Skyrim Mod データベース

検索結果:ランダムイベント おすすめMOD順search

 [クエスト] Immersive World Encounters Download ID:92039 Author:Sette 2019-07-26 02:36 Version:V2.3
RATE: =774 G=20 TAG: [イマージョン] [イベント] [ランダムイベント] [日本語化対応]
Immersive World Encounters Title画像

Immersive World Encounters

ランダム・イベントを約50種追加してエンカウントの多様性を高めます。またバニラのイベントも修正しています。
8名の声優を起用して約20種の新イベントを制作中とのこと。初期バージョンでは2名の新規ボイス付きNPCが登場します。
すべてのDLCが必須。

<新イベントの一例>
・帝国軍とサルモールに限られていた捕虜連行を、首長私兵などにも拡張。
・ジェイザルゴが召喚に失敗した精霊と戦っているなど、各ファクションのユニークNPCが登場する様々なイベント。
・低確率ながらドラゴンが主要都市にも襲来。
・酒場に行くとノルドが酔っぱらって喧嘩中。
(articlesの欄に一覧リストあり)

<イベント修正の一例>
・事件解決に赴く傭兵:傭兵に同行して共闘が可能に。また執政から報酬も得られる。
・山賊の仲間割れ:バニラでは滅多に見られないイベント。ボイス・タイプとプレーヤーとの敵対を適正化して会話を発生しやすく修正。
・捨てたアイテムの奪い合い:殺し合っていたのを殴り合いに変更。
・衛兵に追われる盗賊:盗賊のスキルを適正化して衛兵から逃れられる確率をアップ。リフテンとファルクリースでは盗賊ギルドに加入していなくても発生するように。その他の主要都市でも条件次第で発生するように変更。

MCMメニューで当Modのイベントの発生確率を変更可能。また特定の反復イベントの発生を無効化することもできます。

●互換性
Timing is Everything - Quest Delay and Timing Control、非公式パッチ、Cutting Room Floorなど、多くの人気Modとの併用を考慮して作られています。どの変更を優先したいかによってロード順を決めて下さい。
・タイトルにencounters、populated、immersive、Interesting、Inconsequentialなどの単語が含まれているModとは、ほぼ互換性があります。
Open Cities Skyrim用の互換パッチがv1.8で追加されました。

●日本語化
Optional Filesに日本語翻訳ファイルあり

[Skyrim SE]Immersive World Encounters SE
2GAME JAPANESE TRANSLATION UPLOADER
  • 日本語化 Version:V1.9 [#64] []
    2018-10-01 23:10:40 4KB [DOWNLOAD]
  • Immersive World Encounters動画
  • Immersive World Encounters画像1
  • Immersive World Encounters画像2
  • Immersive World Encounters画像3
  • Immersive World Encounters画像4
  • Immersive World Encounters画像5
Skyrim Nexus, Sette. 26 Jul 2019. Immersive World Encounters. 2 Jul 2018 <https://www.nexusmods.com/skyrim/mods/92039>.
[コメントを読む(89)] [コメントを書く]

 [クエスト] Random Encounter Tweaks Download ID:89733 Author:AndrealphusVIII 2018-04-28 23:08 Version:1.1
RATE: =93 G=1 TAG: [ロールプレイ] [イマージョン] [ランダムイベント]
ランダム・エンカウントにちょっとした変更を加えます。

1.サルモールの死刑執行人との遭遇
 発生条件を「レベル8以上」からクエスト「外交特権」のクリアに変更。
 サルモールまたは非ドラゴンボーンとしてのプレイへの対応。

2.避難民夫婦との遭遇
 発生条件を「レベル4以上」からクエスト「ドラゴンの目覚め」のクリアに変更。
 非ドラゴンボーンとしてのプレイへの対応。

3.衛兵に見つかり逃げる盗賊
 発生条件(クエスト「チャンスのお膳立て」の完了)を削除。
 盗賊ギルドに関わらなくても遭遇できるようにするため。

4.道端のスクゥーマ売人
 ナイフを1~2本所持するよう変更。
 襲いかかってきた場合にもう少し強くするため。

5.プレーヤーを襲う闇の一党の暗殺者(v1.1追加)
 発生条件となるプレーヤーのレベルを5から25に引き上げ。
 また発生確率を半減。
Skyrim Nexus, AndrealphusVIII. 29 Apr 2018. Random Encounter Tweaks. 21 Feb 2018 <https://www.nexusmods.com/skyrim/mods/89733>.
[コメントを読む(3)] [コメントを書く]
 [オーバーホール] Ultimate Deadly Encounters - The Way of the Dovahkiin aka Sands of Time Legendary Edition ( increased spawns ) Series 2 Download ID:92004 Author:SOT TEAM special thanks to Lobo3222 2019-01-21 15:20 Version:35.4
RATE: =28 G=1 TAG: [ランダムイベント] [敵追加] [敵増加] [イマ―シブ]
Ultimate Deadly Encounters - The Way of the Dovahkiin aka Sands of Time Legendary Edition ( increased spawns ) Series 2 Title画像

Ultimate Deadly Encounters - The Way of the Dovahkiin aka Sands of Time Legendary Edition ( increased spawns ) Series 2

※オリジナルのUltimate Deadly Encounters Ultimate Deadly Encounters - The Way of the Dovahkiin aka Sands of Time Legendary Edition ( increased spawns ) のベータ版という位置づけで、オリジナルほど安定していない可能性があります。

本MODは冒険の没入感を深めるよう、あなたが未知なる場所に足を踏み込むたびに危険に出くわすようにします。もしあなたがスカイリムには”何が起こるか分からない”ドキドキ感に欠けていると感じているなら、このMODはうってつけでしょう。

主な機能:
・ダンジョン探索やスカイリムのフィールドにて敵との突然の遭遇が起こる
・ファーストトラベル、待機中出の敵との遭遇、戦闘中に敵の増援がある
・敵との遭遇だけでなく、友好的なNPCなどとの遭遇イベントもある
・新しい敵、武器、防具が追加


要件: Dawnguard, Dragonborn, SKSE, and SkyUI
強く推奨:ニューゲーム
重要な注意:
HDT Physicsを使用しないプレイヤーは、XPMSスケルトン1.95を使用する必要があります。
他方、HDT Physicsを使用するプレイヤーは、XPMSEスケルトン3.77(またはそれ以降)を使用する必要があります。
互換性について:
オリジナルのUltimate Deadly Encountersとは全く互換がありません。すでにオリジナルを導入しているならオリジナルを完全に消去したのちにニューゲームで始めてください!

※DESCの一部抜粋であり、我ながらあまり良い意訳ではありませんので、詳細はDESCを参照願います
  • Ultimate Deadly Encounters - The Way of the Dovahkiin aka Sands of Time Legendary Edition ( increased spawns ) Series 2画像1
Skyrim Nexus, SOT TEAM special thanks to Lobo3222. 21 Jan 2019. Ultimate Deadly Encounters - The Way of the Dovahkiin aka Sands of Time Legendary Edition ( increased spawns ) Series 2. 18 Jun 2018 <https://www.nexusmods.com/skyrim/mods/92004>.
[コメントを読む(2)] [コメントを書く]
Real Time Information!CLOSE
1566655759 1566710768 1566725539 none none
▲ OPEN COMMENT