Skyrim Mod データベース

検索結果:フリーズ改善 おすすめMOD順search

 [パッチ] Crash fixes Download ID:72725 Author:meh321 2016-08-28 21:32 Version:12
RATE: =1508 G=50 TAG: [CTD回避] [SKSEプラグイン] [CTD改善] [フリーズ改善] [無限ロード防止]
Crash fixes Title画像

Crash fixes

Crash fixes
Descriptionの訳(Changelog:は除く) Version.10 現在 Last updated at 17:45, 23 May 2016

http://www.loverslab.com/topic/46913-… において報告された各種クラッシュ事項に対処することを試み、対処する助けとなるpluginを作成しました。SKSE/Plugins/CrashFixPlugin.ini の内容を変更することで各修正項目を個別に有効化/無効化することができます。初期の設定内容は作者による推奨設定ですが、何か問題があるようだったら、変更が可能であるということを知っておいて下さい。クラッシュに対する修正内容(addressを含め)を正確に知りたければ、上記のINIファイルかnexusのページのreadmeセクションを確認して下さい。クラッシュに関する作者の知りうるところを簡単に述べてあります。

当pluginは、STEP guideと適正なmod利用のルールに従っている環境において、それでもなおよく発生するクラッシュに対処する修正を行うものです! いいかげんなmodの導入や、mod間の競合に起因する問題には対応しません。

メモリ・アロケーション・パッチ機能を使用する方法
1. CrashFixPlugin.ini を開き、"UseOSAllocators=0"と記述されている箇所を見つける
2. "UseOSAllocators=1"と変更する
3. SKSE Plugin Preloaderをダウンロードし、インストールする
4. ゲームを開始する。メモリ・パッチが適用できなかった旨のエラーが表示されたら、内容を読んで下さい。状況把握に役立ちます。
(5.)ENBを使用していてゲームがクラッシュしたなら、enblocal.iniでExpandSystemMemoryX64=falseに設定して下さい。
(6.) ゲームのクラッシュが増えるようだったら(特にUNP RaceMenu sliderに関連している?)、CrashFixPlugin.iniでAlignHeapAllocate=1に設定してみる。

安定性向上に役立つ情報:

(These are things I've observed and Not 100% fact!)
(作者の見解によるもので、100%事実というわけではありません!)

各自の環境で、INIに該当する記述が存在しない場合は、初期値に設定されているということです。

Data/SKSE/SKSE.ini(CrashFixPlugin.iniでUseOSAllocators=1 と設定した場合は不要):
DefaultHeapInitialAllocMB:Memoryの項目 768 に設定。多数のmodを導入している、または uGrid を5よりも上に設定している場合は 1024 に設定。セーブデータをロードする際のCTDの回避に有効。qasmoke後にセーブしたデータはロードできる場合に特に有効。最大値は 1280。ENBを併用する場合、高い数値に設定しているとゲーム起動時にCTDする可能性がある。

ScrapHeapSizeMB:Memoryの項目 256 に設定。より高い数値に設定するとキャラクタの移動の際にCTDしやすくなる。

Skyrim.ini:
uExterior Cell Buffer: Generalの項目 この設定値が高過ぎるとクラッシュしやすくなる。特にゲームプログラムが多くのcellを一度にunloadしようとすると顕著。数値を0にする、あるいはINIから記述を削除すると、プログラムが最適な値を判断するので、そうするのが最善と思われる。

bPreemptivelyUnloadCells:Generalの項目 この項目が1に設定されることはゲームプログラムがcell bufferを解放し、可能であればcell情報をunloadすることを意味する。初期値は0であり、他のcell情報が必要になるまでメモリ上にcell情報を保持することを意味する。0にしておくほうが良い。cell情報を直ちにunloadすることに意味はなく、bufferに保持することには意味がある。

fPostLoadUpdateTimeMS:Papyrusの項目 より高い数値にすることはロード時間が伸びる原因になる。かなり低い数値(例として5にして試行した)に設定してもゲームをクラッシュさせることはない。作者は500に設定。問題ないように思われる。scriptを多用するmodを多数使用している環境であれば、750あるいは1000以上の設定を試行することも意味はある。

bEnableLogging:Papyrusの項目 0に設定。mod開発者でなければpapyrusのlogをとることに意味はない。常にファイルにデータを書き出すことは、俗説とは逆でパフォーマンスには良い影響はない。Papyrus logは想定外の動作をするscriptを見つけることには役立つが、クラッシュの原因究明には役立たない。普通にゲームをプレイする場合は無効にすることを推奨する。

bEnableTrace:Papyrusの項目 0に設定。上記参照。

他のpapyrusの項目 削除。papyrusの設定を変更すると不安定化やscriptの遅延の原因になる。

iPresentInterval:Displayの項目 VSyncの有効化/無効化。この項目を初期値の1から変更する必要はないし、初期値でよい。

Safety Load (CrashFixPlugin.iniでUseOSAllocators=1 と設定した場合は不要):
もし、(ゲームプレイ中の)各場面で無限ロードあるいはフリーズになるのであれば、Safety Loadをインストールすること。Safety Loadは処理の停滞(deadlock)の原因になるメモリーアロケーションのバグを修正するもの。そして、SKSEのメモリーPatch(設定)を使用していても、(無限ロードあるいはフリーズになるのであれば)依然としてSafety Loadを使用する必要がある。Safety LoadとSKSE memory patchは同じ内容のものではない。SKSE memory patchはより大きなメモリーブロックをアロケートすることで、長時間の処理の停滞(deadlock)の問題を表面化させない。フリーズ、あるいは無限ロードにまったくならないならば、Safety Loadは必要ない。

Stable uGridsToLoad :
使用しないこと。メモリ破綻(memory corruption)の原因になる。多くの場合、INIでuGridsToLoadの設定値を変更するまで有効にならない(なぜuGridsToLoadの設定値を変更するのか、作者には分からない)。

ENB:
ENBを熟知しているわけではないが、enblocal.iniの内容で2つ、推奨することがある:
ExpandSystemMemoryX64=false
ReduceSystemMemoryUsage=true

Bashed Patch Wrye Bash :
これは作成するべき。各mod間の競合、特に大きな障害になりうるleveled listに関わる競合を解消するのに役立つ。もし一切の競合がなくても、これがあったからといって何ら害はない。もっとも、少数のmodしか導入していなくてもたいがいは競合はあるものだ。

LOOT [Fallout4]LOOT - Load Order Optimisation Tool :
LOOTはロードオーダーに起因する問題を解消するのによいツールだ。が、完璧というわけではない。まれにmodの配置が適切にいかないこともある。各自で判断すること。LOOTは潜在的なmodの問題点の指摘もしてくれる。

TES5Edit cleaning:
ぜひ行うべき! どのmodがクリーニングが必要かはLOOTが指摘してくれる。

Playthrough:
ゲームの進行中はmodのインストール、アンインストールはしないこと。ロードオーダーの変更もたいへん良くない。特にbashed patchやSkyProc (requiem, perkus maximus)を利用したmodを使用してる場合は。これはESP(のあるmod)に対しての言及であり、Graphics modや純粋にSKSE pluginのみ(のmod)であれば、ほとんどの場合いつでもインストール、アンインストールしてよい。

一般的な問題発生状況と対処法:

UseOSAllocators=1 に設定するとキャラクタクリエイションやその他でスライダーを変更するときにクラッシュする。
CrashFixPlugin.iniでAlignHeapAllocate=1に設定すること。ただし、ロードにかかる時間とメモリ使用量は増加してしまう。

UseOSAllocators=1 に設定するとゲーム開始直後、あるいは、セーブデータのロード時またはその直後にクラッシュする。
enblocal.iniでExpandSystemMemoryX64=falseに設定する。

"running out of memory"のメッセージが出てクラッシュする。
enblocal.iniでReduceSystemMemoryUsage=trueに設定する。

地面のtextureがチラついて(flickering)おかしい。
enblocal.iniでExpandSystemMemoryX64=falseに設定する。
  • Crash fixes画像1
Skyrim Nexus, meh321. 28 Aug 2016. Crash fixes. 17 Jan 2016 <http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/72725>.
[コメントを読む(212)] [コメントを書く]
 [バグフィックス] SSME - Skyrim Startup Memory Editor Download ID:50305 Author:Queue 2014-01-29 06:25 Version:1.8.0.0
RATE: =893 G=74 TAG: [パフォーマンス] [CTD改善] [フリーズ改善] [SKSE] [SSME]
SSME - Skyrim Startup Memory Editor Title画像

SSME - Skyrim Startup Memory Editor

スカイリム起動時のメモリ確保領域(メモリブロック設定)の容量を増やします。
これにより複数のMODによる高負荷で起こるCTDやフリーズを改善します。

2016年現在ではCrash fix ENBoostを使用した方が安定性がますかもしれません。

Safety Loadと併用は可能なようですがほとんど意味がありません。

- 軽い解説 -
バニラでは「 256M + 256M 」のサイズだった為にスペックに余裕が幾らあっても一度に処理するデータ量がこれを超えるとフリーズやCTDが頻繁に起きていました。
とくにハイスペックPC程ハイレゾMODを利用する傾向にあり、本来のこの起動設定では無理がありその結果がCTDに繋がる悪循環でした。
競合などの問題がない環境で、メインメモリやVRAMをモニターし余裕がある状態なのに突然CTDしていたのは主にこの部分が原因です。
このMODにより起動時のメモリ確保領域が増えたことによりスムーズにデータ処理が行われ、安定した動作が望めるようになります。
ただしスペックそのものがある程度無いと当然効果がありませんし、使用出来る物理メモリ自体は32bitアプリな以上4G制限はそのままです。
ssme.iniの初期設定は「 512M + 256M 」のサイズに設定されています。(推奨設定)

= ENBに関して =
競合を引き起こすではないかと危惧されている意見があったので
MOD説明文より、
Q: Does this conflict with d3d9.dll-based mods (like ENB)?
A: No. While the file names look similar, d3dx9_42.dll is not d3d9.dll.
(やや意訳)
Q;このMODは(ENBのような)d3d9.dllを使用したMODと競合しますか?
Aいいえ、違います。ファイル名が同じのように見えますが、d3dxd9.42.dllはENBに使用するd3d9.dllではありません。
つまりENBの有無を気にせず導入できます。

必須
SKSE

- 導入 -(訂正版)
0:SSME対象はSKSE導入済み英語版skyrimのみです。日本語版skyrimは対象外なので注意

1:Nexusにてダウンロード

2:ダウンロードしたファイルを解凍して、できたフォルダ内のssme.ini(構成設定)とd3dx9_42.dllを
スカイリム本体(TESV.exe)がある場所へNMMを介さずに直接配置する。[超重要]
[つまり、本体(TESV.exe)と同じ場所に置く。]

例;steamからの導入の場合
C:\ProgramFiles(x86)\Steam\SteamApps\common\Skyrim

3:ゲームを起動してCTDなどせずに正常に動作したら終了して
スカイリム本体(TESV.exe)がある場所
(例; C:\ProgramFiles(x86)\Steam\SteamApps\common\Skyrim)
に新たにできたssme.log(テキストドキュメント)を開きしっかり動作できているかチェックする。

4:ssme.log(テキストドキュメント)の記述が
SSME v. 01080000
parsing INI file
address 004BD832 patched from 6086290F to 6086110F
address 00687E89 patched from 00000200 to 00000300
address 00A4E6BF validated as 10000000
(address 00A4E6BF patched from 10000000 to 20000000でもおk:要検証)
parsing finished
のようになっていれば導入成功です。


- 設定変更 -

例・設定数値を[640MB + 384MB]へ変更する場合
 ※初期設定は[512MB + 256MB](NewValue01=0x00000300, NewValue02=0x10000000)

・[640MB + 384MB]=[1stblock + 2ndblock] と解釈してください

1:ssme.ini(構成設定)を開き[Setting]の項目を見る

2:1stblockを640MBに変更する

; 1st block
Location01=0x00687E89
; old value = 256 MB
OldValue01=0x00000200
; new value
; 0x00000200 = 256 MB
; 0x00000280 = 384 MB
; 0x00000300 = 512 MB (recommended) ←初期設定
; 0x00000380 = 640 MB ←変更したい値
; 0x00000400 = 768 MB
; 0x00000480 = 896 MB
; 0x00000500 = 1024 MB (1 GB, will probably crash)
NewValue01=0x00000300 ←修正する箇所

(1)「; newvalue」の項目に「640MB」がある箇所を見つけてください
「0x00000380 = 640 MB」が見つかると思います。

(2)その見つけた数値の左側「0x00000380」を、「NewValue01」という項目に代入します。
数式が「NewValue01=0x00000380」となれば完了です。


3:2ndblockを384MBに変更する

   (中略)
; 2nd block
Location02=0x00A4E6BF
; old value = 256 MB
OldValue02=0x10000000
; new value
; 0x10000000 = 256 MB (recommended) ←初期設定
; 0x18000000 = 384 MB ←変更したい値
; 0x20000000 = 512 MB
; 0x28000000 = 640 MB
; 0x30000000 = 768 MB
; 0x38000000 = 896 MB
; 0x40000000 = 1024 MB (1 GB, will probably crash)
NewValue02=0x10000000 ←修正する箇所

作業工程は1stblockとほぼ同じです。
(1)「; newvalue」の項目から「384MB」の箇所を探す→「0x18000000 = 384 MB」

(2)「0x18000000」を「NewValue02」の値に代入する
「NewValue02=0x18000000」となれば完了

4:2つの項目設定が完了したら必ずssme.ini(構成設定)を保存する
5:設定が完了したら起動する
6:終了してssme.log(テキストドキュメント)を開きしっかり動作できているかチェックする。
  • SSME - Skyrim Startup Memory Editor画像1
Skyrim Nexus, Queue. 29 Jan 2014. SSME - Skyrim Startup Memory Editor. 25 Jan 2014 <http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/50305>.
[コメントを読む(251)] [コメントを書く]
 [環境] Performance Hit Relief Download ID:63621 Author:tomo5449 2015-03-21 00:50 Version:1.1
RATE: =234 G=19 TAG: [パフォーマンス] [CTD改善] [フリーズ改善]
Performance Hit Relief Title画像

Performance Hit Relief

 
優先度の低いオブジェクトを621種(!)消して、
パフォーマンスを向上させるModです。


メインファイル

・PHR Full
上記の説明そのままのMod。

・Snow Rain Leaves Falling Half
雨・雪・落ち葉の「量」を半分にするMod。

・Teofis Refresh
コンソールで Teofis と打ち込むと、FPSが約10上昇し
引き換えに、ブラーとDofがoffになり、色彩があせてしまう。
このModは、Teofisによる色彩のあせを回復させます。
天候変化Modと競合します。※TeofisはENBと併用できません

------------------------------------------------------------

オプションファイル
PHA Fullを細分化したもの。選んで入れたい人用。

・PHR01~ 気体オブジェクト
・PHR02~ 固体オブジェクト

・PHR02 Tree and Rock
テスト用で、PHR Full には Rock のみ同梱されています。
同梱されてない Tree の内容は、生えている樹がすべて一段階若くなるというもの。
結果、景観がさほど変化せず負担が小さくなります。
遠景の樹はそのままのため、ポッピング現象があります。

------------------------------------------------------------

前に書かれていた説明

同名のnifを上書きする方法ではなく、
別名のnifへespを使ってリンクさせているため、
霧のある無し等、をオブジェクト毎にオン/オフできます。
nifを上書きするmodの影響を受けません。

●主に消えるもの
天井からぶら下がっている蔦やつらら
小さい石、小さい岩、小さい雲、細かい木
室内の壁飾り、最初から消えているロウソク
薪、煙、霧、塵、光線、など

●消えないもの
プレイヤーが蹴飛ばせる物
積石や骨、所属をあらわす旗や布など、意味を持っている物
雨、雪、木の葉、タンポポ、など
平面にテクスチャが貼ってあるだけのオブジェクト。
(立体と違い、光の反射計算でリソースを取らないため)
 

●別作者による後継MOD
PerformanceHitRelief Remastered - PHR_RE
 
  • Performance Hit Relief画像1
  • Performance Hit Relief画像2
  • Performance Hit Relief画像3
  • Performance Hit Relief画像4
  • Performance Hit Relief画像5
  • Performance Hit Relief画像6
  • Performance Hit Relief画像7
  • Performance Hit Relief画像8
  • Performance Hit Relief画像9
  • Performance Hit Relief画像10
Skyrim Nexus, tomo5449. 21 Mar 2015. Performance Hit Relief. 11 Mar 2015 <http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/63621>.
[コメントを読む(40)] [コメントを書く]
 [環境] PerformanceHitRelief Remastered - PHR_RE Download ID:78464 Author:123keelos and tomo5449 2016-11-02 07:28 Version:1.2
RATE: =243 G=3 TAG: [パフォーマンス] [CTD改善] [フリーズ改善]
PerformanceHitRelief Remastered - PHR_RE Title画像

PerformanceHitRelief Remastered - PHR_RE

Performance Hit Reliefの別作者によるリマスター版
元MOD同様、優先度の低いオブジェクトを削除してパフォーマンスを向上させるModです

Q.どこがリマスター?
A.CTDをより減らします(元MODのAllinOneバージョンを応用)
全体的なクリーンナップ(ITM :Identical To Master recordとUDR:Undeleted and Disabled Referenceを全て削除)
このMODのAllinOneバージョンはマージされており、よりclutter(アクティベートしても変化の起きないオブジェクト)を少なくしてあります
AllinOneバージョンは貴方のskyrimの世界を(優先度の低いアイテムを除去することで)様変わりさせる代わりに、負荷を軽くして稼働するようにします

Q.競合は?
A.緑草MOD、植物/植物の成長MODと競合します
このMODは以上のものを削除するように設計されています
それを望まない場合は、このMODのESPから該当する草関係の改変箇所を削除してください

Q.ロードオーダー順は?
A.リストの上位にする必要は特にありません
もしなんらかの不具合が発生した場合は一番下にしてください
またはLOOT https://loot.github.io/ にてロードオーダー順を設定してください
  • PerformanceHitRelief Remastered - PHR_RE画像1
Skyrim Nexus, 123keelos and tomo5449. 2 Nov 2016. PerformanceHitRelief Remastered - PHR_RE. 4 Sep 2016 <http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/78464>.
[コメントを読む(8)] [コメントを書く]
 [バグフィックス] Speed and Stability Guide for ENB Download ID:50214 Author:tony971 2014-10-05 14:21 Version:3.0
RATE: =56 G=5 TAG: [SKSE] [CTD改善] [フリーズ改善] [パフォーマンス] [ini]
Speed and Stability Guide for ENB Title画像

Speed and Stability Guide for ENB

ENBやSKSEなど各種パフォーマンスを改善する記述について記載されています。
MODのダウンロードというよりは、Descriptionを参照にiniファイルを書き換える場所です。
最新版のSKSE等にも対応しています。

作者のiniファイルやバニラのテクスチャを最適化したファイルなどもDLできます。
  • Speed and Stability Guide for ENB画像1
Skyrim Nexus, tony971. 5 Oct 2014. Speed and Stability Guide for ENB. 23 Jan 2014 <http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/50214>.
[コメントを読む(5)] [コメントを書く]
 [バグフィックス] Unofficial Navmesh Patch Download ID:59829 Author:GrandBulwark 2014-11-10 15:44 Version:Final
RATE: =17 G=3 TAG: [フリーズ改善]
スカイリムのDLCファイルには中途半端に削除されていないNavmeshの残骸が残り、
それがCTDを助長している可能性が指摘されています。

このMODは上記の削除不十分なNavmesh関係のエントリを上書きし、
CTD改善を図るものです。

より具体的、技術的な話についてはDescをご参照ください。
※(紹介記事著者追記)フォーラムで現在逆に「インストールしたことによる」
CTD報告が出ています(記事著者本人も類似確認)。本格導入は様子を
とりあえず見た方が無難かもしれません。

●インストール
.fomod形式のオールインワンインストールファイルです。
レジェンダリ(全DLC導入環境統合)版も存在します。
Skyrim Nexus, GrandBulwark. 10 Nov 2014. Unofficial Navmesh Patch. 10 Nov 2014 <http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/59829>.
[コメントを読む(6)] [コメントを書く]
Real Time Information!CLOSE
1506098745 1506004391 1506112683 none none
▲ OPEN COMMENT